読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コスパ追求師トンパのナンパブログ~notナンパ師~

童貞からナンパ始めてもうすぐ100ゲットまできてしまった普通のサラリーマン(一般人)による。ナンパブログです\(^o^)/

不動産の営業マンを口説け! 〜枕営業シリーズリターンズ〜

保険の営業レディーには坊主をかました。


しかし
負けたままでは終わらない!





保険がダメなら次は不動産だ!


そして某日
僕は街を歩いていた。

目の前か初々しいスーツを身にまとった女性に声をかけられた僕




なんだ!?



なんだ!?




また逆ナンか?Σ(゚д゚;)




見た目
ちょっと田舎くさい感じの
素朴な女の子。


スト値2.1(若さとスーツ補正)



女の子
「すいません!あのちょっといいですか?」


トンパ
「は、はい。」


女の子
「すぐ終わるので少しだけアンケート答えていただけませんか?」


トンパ
「は、はい。」


僕は普段
とても無口で下を向いて歩く好青年。


(なんだ、営業か〜)


適当にアンケートに答える

アンケート内容に年収枠があったので、
1200万〜と僕に見合ったリアルな数字を記入したのは言うまでもない。


アンケート内容に貯金欄があったので
2000万と僕に見合ったリアルな数字を記入したのは言うまでもない。


その部分を見てかはわからないが
何かメガネの奥の目が輝いて見えた。。。


(こ、こわい)


アンケートを全て真実で答え

トンパ
「すいません、今仕事中なので、、、」


女の子
「すいません、ありがとうございました!」
「も、もし興味がありましたら連絡ください!」



そして名刺をもらった。


翌日

(うん、もしかしたらもしかする!)

(僕なら出来る!アポって準即!)

そして一通のメールを送ることにした。


トンパ
「こんにちは。
昨日○○で名刺をいただいたトンパと申します!
気になったのでメールしました。」


女の子
「連絡ありがとうございます
つらつらつら・・・・」

※とても営業的なメールがきました。



そしてメールを無視!



1ヶ月ほどした時に



営業子
「お久しぶりです。
○○株式会社の営業子です。

実は○○○にマネーセミナーあって
つらつらつら」



またもや営業メール!


僕はセミナーには興味ない
ので丁寧に断りました。




トンパ
「興味ありますが、
すみません、その日は都合がつきませんでした!

ただ興味はあるので、また都合がつけばいきたいです!」



その後
なぜかLINEゲット\(^o^)/



(準即狙ってみようかな( ´艸`))


数回普通のやり取りをして
後は特に連絡をしないでいました。


そして時はすぎ


2ヶ月後

営業子
「覚えてますか?
たぶん顔もぼんやりとしか覚えてないと思うので
今度飲みに行きませんか?」



逆アポという形でアポが決まった!




東京に上京したてで

友達とかもまだいなくてさみしいんだな〜


きっとぬくもりを欲しがってる!


っと予想!


しかしLINEのやり取りはまだ
ぎこちない感がいなめない!


業務メールみたいのが多かったけど1週間ほどLINEしてたら
思いのほか盛りあがった!


お酒の話になり
塩対応から徐々に顔文字やらついてきた!

(うん、この感じならいけそう!)



当日アポ!
営業子 スト値2.2

あれ?
思っていたよりかわいいw

写真だと
男の子か女の子か性別不明だったのにw



ほれた♪(/ω\*)



必ず即ろう!
慎重にされど大胆に!




僕は今回のアポで勝てる自信があった!


なぜそう思ったのか?

・新入社会人で素直で若いから即りやすい
・出会った時と今回では大きなGAPがある


暗い印象を与えていたと思うので
出会いは

マイナス

しかし今回はナンパモードで行くので
明るい印象がつくはずなので
全開とは全然違う!

プラスギャップを生みだせるはず!



営業レディーへのリベンジスタート\(^o^)/



相手は自分から話題をふってきて
自分が主導権を握りたい系女子だった。


だから僕は

ひたすらあいずちと共感を♪









気づいたら
営業されてた。。。






営業レディーは
つよいんだな



アポ完敗(´・_・`)






その後、
悔しさに涙を流しながら
いつもの場所へ♪


たまたまとひろまがいましたw


ヒロマさんは
唯一無二の天使だと評判です!


そんなヒロマさんですが
魔物系女子を僕になすりつけて
逃げるように帰っていかれました



ありがとうございました!